コンセプト

‘‘ありがとうバラ園芸‘‘の思い

人類の歴史と共に、紀元前から親しまれてきたバラ。今日、多種様々な品種が生まれ世界中の庭で育てられています。バラ園芸は、自然の偉大さと、人の美を求めた歴史が結ばれ、産み出したひとつの芸術です。
現在の日本は日々の忙しさや、将来への不安にとらわれ、心の安らぎや人間らしさ、本当の幸福というものを失いつつあるようです。
そのなかで、美しく自然で、文化的な想いを思い起こさせるものが人の本来の優しさと強さを取り戻す、今の世の中に最も必要なものだと考えています。
そして、その条件を完璧に兼ね備えたものの一つが、バラの咲く風景だと言えるのではないでしょうか。だからこそ、街じゅうを季節に美しく咲くバラでいっぱいにしたい。それが、ありがとうバラ園芸の思いです。
感謝することの素晴らしさを忘れないために、ありがとうバラ園芸と命名しています。

よいローズガーデンの条件とは

世界中に5万種類以上あると言われているバラ、その樹形・色・形・香りは様々で、ミニバラから数十メートル以上の大きさに育つもの、しだれるもの・直立のもの、一重咲き・剣弁咲き・ロゼット咲などの花型、香り、色など数え切れないバリエーションがあります。
そのため、ただ整然とたくさんのバラを植えるのではなく、ガーデンを訪れた人にやすらぎやときめきといった感動が湧き上がるよう、その場所・品種に合ったふさわしい演出をすることこそが大切だと考えています。
バラの品種ごとの性質、 お庭ごとの日当たりや導線、、お客様のライフスタイルまでも考慮にれて植栽することが大切です。
専門職ならではの知識とセンスを活かし、お客様の求めるイメージに沿った仕立てや季節ごとのコンパニオンプランツのコーディネートの提案をしております。

プロフィール

ありがとうバラ園芸
代表 馬場 智

大学卒業後、華道やフラワーショップ勤務を経てバラ園芸の魅力に気付き空き地にローズガーデンを作り3年間の研究の後2011年開業。

 開業以来、たくさんの方にご愛顧を賜り営業させて頂いております。
弊社は新規のお客様はもちろんリピーターの方が非常に多いのが特徴です。
 毎度ご依頼を頂けるのはバラ専門ならではの知識と経験が多くの方に認められ結果を出してきた実力の証だと思っております。
 ありがたくも「バラ園芸さんに管理してもらってからよく咲くようになった・バラが元気になった」「やはりバラ専門は違う」という嬉しいお声を頂戴します。
 毎年、様々な環境で育つ多種多様なのバラとコンパニオンプランツ達を育て観察し続けてきました。
これからも薔薇の持つ美しさ、感じ取れる美意識を生かしてお客様に喜んで頂けるお庭づくりができれば幸いです。

和歌山県高野山出身
趣味はガーデニングはもちろんバイオリン・バイク・料理・写真など

関連資格
日本ばら会認定インストラクター資格
コマツガーデンローズアドバイザー資格など

ありがとうバラ園芸は全国でも数少ないローズガーデンの管理・作成をしております。東京近郊を中心に営業しておりますが全国からのご注文もお待ちしております。料金・内容等についてもお気軽にご相談ください。